高精度、高画質のインクジェット印刷マーキングフィルム

インクジェット印刷

最も一般的な印刷方式であるインクジェット方式でフィルムを印刷します。圧力や熱によってインクを微粒子として射出します。インクは液状のもの(染料系)と固体のもの(顔料系)があり、染料系は水性インクのようなもので、色を重ね合わせることで繊細な色表現が可能です。

用途

■インクジェット印刷マーキングフィルムの特徴

インクジェット印刷マーキングフィルムの特徴

高精度・高画質で高級使用から汎用使用のものまで対応いたします。お好みの用途でフィルムラミネート加工、またウレタンクリヤーによる液体ラミネート加工の両方よりお選びいただけます。有効巾(原反サイズ)1,370mmまで対応できます。印刷後のハーフカットも承ります。

ウレタンクリヤー仕上げとは?

屋外でも美しさを保つ必要のある自動車やバイクなどに多く使用されている仕上げ方法です。印刷をした上から、液状のウレタンクリヤーを塗装コーティングする液体ラミネート加工を行います。透明のフィルムでラミネート加工するより、仕上がりが美しく、高い耐候性により日焼けによる色褪せを防ぎます。

■施工実績

  • 施工事例写真
  • 施工事例写真
  • 施工事例写真
  • 施工事例写真
  • 施工事例写真
  • 施工事例写真

■提案

トラックやバス等の車輌の実績が多く経験が豊富です。使用用途に合わせて最適のフィルム、ラミネートをご提案致します。
屋外広告等でメンテナンスがしづらい所ではウレタンクリヤー仕上げをお勧めします。

ページトップへ